Learn Chinese 中国語学習ブログ


<   2009年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧



HSKの実施月が変わってます。

おととしまでの数年間、5月、10月の年2回実施だったHSK。
去年はこれに12月が加わって3回実施でした。
今年も同じ日程かと思っていて今日HSKのサイトを見たら
3月、6月、11月に変わってました。知らなかった。
2月の簿記試験が終わったらちょっと息抜きして、中国語に切り替えて
5月のHSKを受けようと思って計画していたのに、予定変更しないと。
ちょっときついけど頑張って3月も受けようか迷います。

うーん。
[PR]
by kate-ty | 2009-01-22 21:55 | HSK


祝你生日快乐!!

今日は 祝☆杰倫 30歳!の誕生日。
と杰迷のお友達が教えてくれました。

30歳かぁ。まだ若いけど、いよいよ彼も三十路なのですね・・・。

29と30の間には、という本を昔読んだ気がします。
この前台湾の友達に、日本人は29と30の差を大きく感じ過ぎ、と言われました。
確かにそうかも。


一个朋友(她也是杰伦的歌迷)告诉我今天是周杰伦的生日。
他今年三十岁。杰伦,祝你生日快乐!!

Today is Jay Chou's 30th birthday. 30 years old is still young I think, but I feel like there is more than 1 year difference between 29 and 30...
Is it something only Japanese feel?? Anyway, have a nice birthday, Jay!!
[PR]
by kate-ty | 2009-01-18 00:39 | 周杰伦


台北の大晦日

台湾の12月31日は平日です。皆普通に働いて、学校も授業があります。
語学学校の先生に「今日は何して過ごすの?」と聞いてもほとんどが
「家でテレビ見て寝る。寒いし」ってことでした。そんなもんなんだ~と思っていたら
夕方くらいから外を歩く人の数がものすごく増えてきました。
台北駅周辺は駅から出てくる人がたくさん。地下街も前日の数倍の人。

2年前に行った上海の大晦日も同じように人が多かったけれど、
どちらかというと地方から出てきている人が多い感じだった。
台北はこの周辺に住む若者が皆とりあえず外に出てきてる~って感じ。
つまり、若者が多い!!
そんな中、台中から会いに来てくれた友達(同じく30代)と私は
We are too old for this!! とお互い年をとっていることを再確認しました。。。

台北駅のレストラン(駅2階にたくさんあります)でご飯を食べた後、
台北101の花火を見ました。
一部ホテルの部屋から見て、全景はテレビで。
ラッキーなことにちょっとだけホテルの部屋から花火を見ることができました。
格安ホテルだったのに。ラッキーとしか言いようがない。

101の花火は、ビル燃えるんじゃないかと思うくらい派手な花火でした。
あとテレビで見た香港の年越し花火も奇麗だった~。
香港の大晦日も行ってみたい。
[PR]
by kate-ty | 2009-01-09 22:07 | 旅行


台北の茶芸館 その2 回留

二日目の授業の後に行った、永康街にある茶芸館「回留」です。
自分でお茶を入れる「工夫茶」というのを頼んだところ、こんな感じの簡略化したセットで出てきました。茶葉は残ったら「お持ち帰り(帯走)」できます。お茶受けは、お米のケーキ。もち米の中に乾いたつぶあんみたいのが入っていて、湯葉みたいので巻いてある感じ・・・。甘くなくて食べやすかった。

e0144829_2152238.jpg


あと同じく永康街にある担子麺で有名な度小月にも行きました。海老の春巻きみたいのも、めちゃめちゃおいしかった。何食べてもほぼおいしいって、台湾ってすごい。

e0144829_2274282.jpg

[PR]
by kate-ty | 2009-01-07 22:07 | 旅行


猫空の茶芸館

台北は暖かいところだと思い込んでいたのに、
今回の年末年始の台北は寒波でほんとうに寒かった。
しかも連日雨雨雨!!
油断して薄手のショートコートで行った私は毎日毎日凍えてました。
周りの台湾人は「寒い寒い」と言いながら、私よりなんだか薄着・・・。
思うに、真夏のあの超極寒クーラーに慣れているから、意外に寒さに強いんじゃ。

中でも一番寒かったのは猫空の茶芸館。
ケーブルカーが運行停止であきらめていたら、「車ならいけるよ」と
友達が連れて行ってくれて喜んでいたのはいいけれど、入った茶芸館は
暖房設備がない。ほんとに寒かった。店員さんもダウンを着てお出迎え。
友達いわく、「これでも屋内の茶芸館だからましな方だよ」と。


でも茶芸館の泡茶はなかなか素敵でした。「縁続縁茶芸」という茶芸館。

ここを通らないと中に入れません。ヒール高いとちょっと怖い。
落ちた人用にドライアー完備です(実際小さい子が落ちて乾かしてた!!)
e0144829_0503064.jpg


きちんとした茶芸セットで出てきます。
e0144829_0501132.jpg



お茶受けはサンプルを見せてもらえます。今回は乾燥グァバと緑豆のお菓子を食べました。
乾燥グァバは思ったよりおいしかった。
e0144829_050453.jpg



中はお座敷の個室がいくつかあり、101が見えて夜景も奇麗。
山の上だし、基本は夏に涼みに行くところのようです。
[PR]
by kate-ty | 2009-01-06 19:43 | 旅行


TLI 台北

TLIの授業初日。
まずは、スクールマネージャーと簡単な面接です。
12時間だけだしテキストは中途半端になると思って
「会話するだけでいいです」と言うと、「会話不会進歩」と一蹴されました。
確かにそれもそうなので、「じゃぁビジネス中国語」と言ってみたところ、
「商務漢語会話」という簡体字のテキストを使うことになりました。
CD付きで550元。買わなくてもコピーして使わせてくれると言われたけど、
コピーだとやる気が出なそうなので購入しました。

内容はまぁビジネス会話というより、「簡単だけど丁寧な言い回し」という感じ。

4日間、12時間の授業で計5人の先生の授業を受けた感想は、
「よくトレーニングされているな~」。どの先生も授業の進め方は似ていて
授業ごとの引き継ぎもきちんとしていて問題なし。
ただ簡体字に関しては、年配の先生だとほとんど書けないのに対し、
30代以下の先生はほぼ問題なし。
中国で簡体字が導入された時期を考えると、まぁ自然なことなのかも。

で、今回初めて台湾で中国語を学んで気づいたことは、
台湾と中国の、表現の違い。簡体字と繁体字という違いや、発音の違いは
知っていたけれど、それ以外にも微妙な言い回しが違ったりするというのを知らなかった。
いわゆるAmerican EnglishとBritish Englishの違いみたいな感じ。

例えば、1週間という意味で「一個星期」以外に「一個礼拜」って言ったりする。
月曜日は礼拜一、火曜日は礼拜二・・・みたいにも使う。
あと、友達と話していて「旦那さん」という意味で「愛人」を使ったら、「は?」って怪訝な顔をされたので何かと思ったら、台湾で「愛人」は日本語の「愛人」と同じ意味とのこと。
私が日本で習ってきた先生は9割が中国人、テキストも中国のものだったので、ほんっとに今まで知らなかった。おもしろい発見でした。
礼拜,爱人の他にもきっとたくさんあるんだろうね~。

とりあえず、とてもきちんとした学校だったので、
また機会があったら行ってみたいです。
[PR]
by kate-ty | 2009-01-05 17:38 | 中文

    

為了好好学習中文,我努力除了日語以外也用漢語写?个博客。我的中文有很多錯誤,請?我糾正一下。中国語間違いご指摘大歓迎です。☆USCPA(米国公認会計士)学習ブログも書いています☆下記リンクからお越し下さい。
by kate-ty
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31